転職活動の強い味方!ハローワーク利用の流れを知ろう

ハローワークを使った転職活動の流れ

効率的に自分の条件に合った求人を見つけるには

検索するときに知っておきたい事

ハローワークに置いているパソコンを使用して検索するときには、いくつかの情報を入れることになります。
大きく分けて「基本情報」と「条件」の2種類の情報を入れて、それにヒットした求人が表示されるという事になります。

まず基本情報ですが、これは基本的に換えることができませんので、正直に入力します。
年齢や性別で求人条件からはじかれてしまうことがありますが、ここでごまかして面接に行っても採用されることはほぼありませんので、問題ありません。

重要なのが条件に関する情報です。
あまりに緩い条件で検索すると、探しきれないほどの膨大な量の求人がヒットしてしまいます。
逆に、厳しすぎる条件で検索すると、ヒットする求人がなかったり、あってもごくわずかとなってきます。

検索時のコツ

では、どのように検索すれば効率的に検索することができるのでしょうか。

まず、自分の中で条件を洗い出します。
勤務時間、職種、給与、福利厚生、車通勤の可否や全国異動の有無など、仕事を探すときの条件はたくさんあります。
その中で優先順位をつけるんですね。

一度、そのすべての条件を入れて検索してみてください。
それでもまだヒット件数が何百と多いのであれば、さらに条件を厳しくして検索してみましょう。
逆に非常に少なくなってしまった場合は、その時にヒットした求人は控えておいて、少しずつ条件を緩めて検索していきます。

頃合いを見てその中から探すことで、条件に合ったものを効率的に見つけることができます。
ただし、勤務時間が1時間早くなるだけで給与が大きく上がるなど、ほんのちょっと条件を緩めるだけでより良い条件のものが見つかる可能性もありますので、厳しくしたり緩めたりする条件の微調整をすると、より可能性が広がります。


この記事をシェアする